ペット関連のカテゴリ記事一覧

健康と美容は、人生のすべて......Youtube動画を中心に健康と美容に役立つ情報を配信しています。あなたの健康と美容に役立ち素適な人生にして下さいね!            john

カテゴリ:ペット関連

ペット関連のカテゴリ記事一覧。健康と美容は、人生のすべて......Youtube動画を中心に健康と美容に役立つ情報を配信しています。あなたの健康と美容に役立ち素適な人生にして下さいね!            john
犬の十戒

ペット関連
『犬の十戒』1.私と気長に付き合って下さい。2.私を信じて下さい。それだけで私は幸せです。3.私にも心があることを忘れないでください。4.言うことがきかないと…

記事を読む

【わが家の犬は迷犬ラッシー】

ペット関連
【わが家の犬は迷犬ラッシー】私が友達からもらった犬です。小さいポメラニアンです。名前はラッシーという名前で、娘が付けました。犬は、序列社会。我が家での序列はマ…

記事を読む

【ペットの介護を考えるデイサービスやホームも】

ペット関連
【ペットの介護を考えるデイサービスやホームも】ハート(トランプ)ペットの介護を考える犬猫も長寿になり、老後期間が長くなっています老化のスピードは個体差があり、症状も様々ですが…

記事を読む

犬の十戒

1150445_252606098251110_247557846_o.jpg

『犬の十戒』

1.私と気長に付き合って下さい。

2.私を信じて下さい。それだけで私は幸せです。

3.私にも心があることを忘れないでください。

4.言うことがきかないときは理由があります。

5.私にたくさん話しかけてください。
 人のことばははなせないけれどわかっています。

6.私をたたかないで。本気になったら私の方が
 強いことをことを忘れないで。

7.私が年をとっても、仲良くしてください。

8.私は十年くらいしか生きられません。
 だからできるだけ私と一緒にいてください。

9.あなたには学校があるし、友達もいます。
 でも私にはあなたしかいません。

10.私は死ぬとき、お願いです。そばにいて下さい。
 どうか覚えていてください。
 私がずっとあなたを愛していたことを

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

我が家でも

犬(ポメラニアン)を飼いました。

娘は、ラッシーと名付けました。

娘とラッシーは友達です。

散歩も

食事も

世話をしました。


老犬になり、抱っこの散歩です。

そして

ラッシーのおむつ換え

やせ衰えていきました。

鳴かないラッシーが

ある夜

ワンワンと鳴き声。


最後のありがとうの
ワンワン・・・

娘にとって大切な命でした。
 カテゴリ
 タグ

【わが家の犬は迷犬ラッシー】




shutterstock_548356333-480x320.jpg


【わが家の犬は迷犬ラッシー】


私が友達からもらった犬です。
小さいポメラニアンです。
名前はラッシーという名前で、娘が付けました。


犬は、序列社会。

我が家での序列は


ママが一番
餌をもらえるから


パパの私が二番目
家長です。
犬だけが認めてくれています。


娘が三番目
散歩に連れて行ってくれるから

息子が四番目
久しぶりに散歩に連れて行くと
犬のラッシーに振り回されての散歩
散歩の主導権は、ラッシーにあるみたい。


ラッシーは良く吠えます。
新聞屋さん
郵便配達員さん
宅配業者
近所の人
家の前を通る犬


極め付けが
隣のバイクです。
隣の人は、出勤する前に
バイクを10分間エンジンを温めます。
その間
ラッシーは吠え続けます。
迷犬ラッシーです。



鎖を切って行方不明が2回

1回目は、県道の反対側から
ラッシーの泣き声。

我が家の前は県道です。
車が多い通りです。
この県道を犬一匹で渡ったラッシー。

ポールにくくられています。


2回目、完全に行方不明。


ポスターを貼って探します。
ラッシーの写真、特徴、連絡先。

ある時、電話があり、隣町の警察に届けてとの事。
警察にいるラッシーを見つけると
ラッシーは嬉しい吠え方をします。

無事我が家に帰ってきました。


近所にとって、迷犬ラッシーですが
我が家にとっては、名犬ラッシーです。

ヤマちゃんの日記より
http://johnsakamoto.info/nittuki1/
 カテゴリ
 タグ

【ペットの介護を考えるデイサービスやホームも】



rouken-care_ph01.jpg



【ペットの介護を考えるデイサービスやホームも】


ハート(トランプ)ペットの介護を考える

犬猫も長寿になり、老後期間が長くなっています
老化のスピードは個体差があり、症状も様々ですが、
足腰が立たなくなったり認知症が出たりと、介護が必要になる比率は、
猫よりも犬の方が高いそうです



スペードペットの加齢対策

ダイヤ適度な運動で筋肉量を維持

BBBjM4I.jpg

犬の加齢による疾患としては、変形性脊椎症や関節症、
家庭内で足を滑らせて症状を悪化させる椎間板ヘルニアなどが多い
背中や関節の痛みから散歩を嫌がるようになり、運動量が減って筋肉量が落ちていく・・・
足腰が立たなくなると、介護が必要な状態になってしまうかもしれません


また、生活習慣病によって体力が落ち、平均寿命が延びたことで、
犬の認知症が増えています
中・小型犬は13歳、大型犬は10歳を過ぎた頃から兆候が現れ、進行していきます
1カ所をグルグル回ってぶつかったまま身動きが取れなくなったり、
おとなしい性格だったのに攻撃的になったりします
昼夜が逆転し夜中に遠吠えをすることも・・・

BBBjEGu.jpg


こうした時期を少しでも遅らせるためには、一つは適度な運動で筋肉量を維持させることです
食事に気をつけ、腎機能に問題がなければ、タンパク質を適量摂らせます
犬の年齢とペースを合わせて散歩をし、ドッグランを利用するなどして、
適度な刺激を脳にも筋肉にも与えます


もう一つは「適正体重を維持する」ことです
肥満は軟骨や靱帯にも負担をかけ、関節炎などの痛みの症状を早くから引き起こしかねなく、
心不全や肝機能障害などの病気も引き起こします


介護生活に備えて、家の中でも排泄できるようにしておくことも大切です
高齢になって排便の回数が増え、そのたびに外出するのは難しくなるからです


また、犬種によっては遺伝的に出やすい病気もあります
たとえば、ダックスフントなど胴が長い犬種は椎間板ヘルニアになりやすいので、
滑りやすい床にはカーペットを敷き、階段の上り下りはさせないなどの対策も有効です


認知症のメカニズムは明らかではないですが、
日頃から注意深く見守り兆候をいち早くキャッチして、
声掛けやスキンシップを心がけたいものです


それでも介護が必要になったとき、どうすればいいか、飼い主の選択は2つです
自宅で介護をするか、老犬老猫ホームに預けるか。。。です
実はペットにも、ヘルパーが自宅に介護してくれる訪問介護や、
日中だけ預けるデイサービスもあります



スペード施設・サービス・充実度は様々

BBBjEGw.jpg
24時間温泉付きのものも


ただし、人間の介護と違い、ペットの場合はケアマネージャーはいないし、介護保険もありません
飼い主自身が信頼できる依頼先を探し、利用料を払う必要があります
サービス料金はピンキリで、
介護訪問1時間程度の訪問:3000〜4000円
デイサービス1日:4000〜5000円
ショートステイ1泊:5000〜7000円が目安です


利用頻度によって費用もかさみますが、
「自分だけで抱え込まず、誰かの手を借りることで、飼い主自身の心身と健康を維持できる」
と、サービスのメリットもあります



一方、自宅での介護が難しい場合は、老犬老猫ホームに預ける方法もあります
ただ、施設やサービスの充実度は千差万別なので吟味は必要です


老犬老猫ホームは、「コンパクトだが頻繁に面会に行ける都市型や、
ペットがのびのびと遊べる郊外型」など色々あります
施設を選ぶときは、
「立地と金額だけで選ばずに、スタッフの数や犬舎の衛生状態・動物病院との連携などの確認」をしましょう
 カテゴリ
 タグ
Copyright © アラフォーのための健康と美容に役立つ総合情報! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます