images.jpg



【「あいうえお」感謝の心】

「あ」は
ありがとうの心です。

他人への感謝と
自分への謙虚な気持ちがあれば
自然に出てくる言葉です。


「い」は
いたわりの心です。

自分をねぎらい
相手もいたわって過ごすと
安らかな気持ちになります。


「う」は
嘘をつかないことです。
他人に対してだけではなく
自分にも正直になることです。

嘘をなくせば
誠実な人生が歩めます。

謙虚や倣慢な心から離れて
素直な心を取り戻すことができます。



「え」は
笑顔でいることです。

「笑い」は
人間だけに与えられた
素晴らしい特効薬です。

自分も相手も幸せにする笑顔。

いつも笑みを絶やさずいると
幸せはむこうからやってきます。


「お」は
思いやりです。

人の気持ちを
思いやるということは
想像力が必要です。

相手の立場に立つということ。

自分でなくて
他人のことを第一に考える。

それは子育てにも通じ
社会をうまく生き抜くことにも通じます。


「思いやり」は
対局を見渡す視野の広さを
育てるのです。
 カテゴリ
 タグ